アメリカンエキスプレスとは

カードの説明をする女性

アメリカンエキスプレスゴールドのメリットをお話する前に、まずアメリカンエキスプレスについてご説明します。

 

アメリカンエキスプレスとは、通称アメックスとも呼ばれており、クレジットカードブランドのひとつです。

 

本社はアメリカにあり、クレジットカード事業以外にも旅行代理業や保険業など様々な事業を展開しています。

 

クレジットカード事業や旅行業に関しては、世界各国に展開しており、カードの会員数は7800万人以上と言われています。

 

投資家として有名なウォーレン・バフェットの投資会社が大株主となっていることでも知られています。

 

そんなアメリカンエキスプレスのクレジットカードは、ダイナースクラブと並んでその高いブランドイメージが人気です。

 

一般的に知られているクレジットカードブランドは例えばVISA、MasterCard、JCBなどがあり、VISAはナンバーワンのシェア数を誇っているとも言われています。

 

VISAなどに比べるとアメリカンエキスプレスカードの会員数は少ないですが、ブランドイメージでは圧倒的にアメリカンエキスプレスカードが上です。

 

ステータスにこだわりのある方なら、アメリカンエキスプレスカードを保有したいという憧れを持っている方が多いでしょう。

 

また、アメリカンエキスプレスカードの中でも上位クラスのカードになれば年会費もそれなりの金額になりますが、それに応じたサポートやサービスを受けられるのも人気の秘密です。

 

 

アメリカンエキスプレスゴールドカードって?

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカンエキスプレスゴールドカードは、アメックスの中でもワンランク上のカードとなります。

 

なので、いきなりアメリカンエキスプレスゴールドカードに申し込みをするよりも、一度グリーンカードを作ってそこからゴールドカードへランクアップをする方が多いようですね。

 

というのも、アメリカンエキスプレスゴールドカードの入会条件はそれなりに厳しい為、いきなりゴールドからの入会は厳しいのです。

 

ですから、グリーンカードを使って実績を作り、インビテーションをもらってゴールドへランクアップをという流れが多いんですね。

 

やはり、アメリカンエキスプレスゴールドカードともなると持っているだけでステータスになりますから、ぜひ一枚手に入れておきたいカードのひとつです。

 

メリット

アメリカンエキスプレスゴールドカードを保有すると、様々なサービスを受けることができます。

 

その一部をご紹介します。

 

ゴールド・ダイニング by招待日和

国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上で予約すると1名分のコース料理代が無料となります

 

グローバル・ダイニング・プログラム

世界中から厳選した400以上のレストランにて、飲食代金の20%オフやボトルワインのサービスなどが受けられる。

 

ゴールド・ワインクラブ

ワインに関する様々なサービスをゴールド・カード会員限定で提供。

 

プライオリティ・パス

国内外700ケ所以上の空港VIPラウンジが利用可能。

 

家族カード1枚の年会費が無料

通常12000円の年会費が1枚分無料。

 

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

ホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約が可能なカード会員専用の旅行予約サイト。

 

空港ラウンジ

28空港39ヶ所の空港ラウンジを、同伴者も1名まで無料で利用可能。

 

オンライン・プロテクション

オンライン・ショッピングで万一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則としてご利用金額を負担いただくことはありません。

 

ショッピング・プロテクション

国内、海外を問わずアメリカン・エキスプレスのカードでお求めのほとんどの商品について、破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで補償。

 

デメリット

高ステータスで憧れる方も多いアメリカンエキスプレスゴールドカードですが、考え方によってはデメリットとなる部分もあります。

 

まず、大きいのは他のカードに比べて年会費が高額なところでしょう。

 

アメリカンエキスプレスの場合、グリーンカードでも12000円、ゴールドとなれば29000円です。

 

よくあるゴールドカードはたいてい10000円前後なので、3倍近いんですよね。

 

もちろん、年会費以上のサービスとステータスが手に入る訳ですから、これをデメリットと考えるかどうかは持つ方次第です。

 

審査

高ステータスで有名なアメリカンエキスプレスゴールドカードは、もちろん保有するには厳しい審査をクリアする必要があります。

 

まず、基本的な申込み資格から。

 

  • 25歳以上
  • 日本国内在住
  • 日本国内で定職、定収入がある

 

このほか、当然ですがほかのクレジットカードやローンでの滞納や延滞などがあると審査が通らない可能性が高いです。

 

よく、クレジットカードはある程度年収がないと作れないといわれていたりしますが、審査基準は年収だけではありません。

 

家族構成や持ち家などの資産なども影響します。

 

なので、まず上記の3つの条件を満たしているのなら、審査をクリアできる可能性がありますので申し込んでみるよ良いかもしれません。

 

もちろん、まずはグリーンカードに申し込んでインビテーションを狙うのもありですね。